ミステリ

森博嗣ダマシ×ダマシ 読みました

ダマシ×ダマシ Xシリーズ (講談社ノベルス)作者: 森博嗣出版社/メーカー: 講談社発売日: 2017/05/03メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る Xシリーズ完結か~。感慨深い。小川さんも過去に区切りをつけたようだし。真鍋君もおめでとうだし。ラスト…

石持浅海のミステリを読む、、

殺し屋、やってます。 (文春e-book)作者: 石持浅海出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2017/01/27メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る鎮憎師作者: 石持浅海出版社/メーカー: 光文社発売日: 2017/04/18メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含…

ミステリも読んでいるのですよ「フライ・バイ・ワイヤ」石持浅海

見ているブログで東川篤哉先生の作品を推していたので私も久しぶりにミステリ感想を。フライ・バイ・ワイヤ (創元推理文庫)作者: 石持浅海出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2015/06/29メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る石持浅海先生の作品は…

急にミステリが読みたくなったので

御子を抱く作者: 石持浅海出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2014/07/14メディア: 単行本この商品を含むブログを見るちょうどよく石持浅海先生の新刊が出ていたので買いました。「御子を抱く」!うーんなんか説明が難しいミステリですな。満願作者: 米澤…

高田崇史先生の新刊「神の時空」鎌倉の地龍読みました

神の時空 ―鎌倉の地龍― (講談社ノベルス)作者: 高田崇史出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/03/06メディア: 新書この商品を含むブログ (1件) を見るシリーズ1作目なのでまずは軽く・・。 犯人当てのようなミステリ要素はなく、歴史ミステリ+伝奇ものっぽ…

西澤保彦 腕抜探偵  読みやすいミステリ

腕貫探偵 (実業之日本社文庫)作者: 西澤保彦出版社/メーカー: 実業之日本社発売日: 2011/12/03メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 4回この商品を含むブログ (19件) を見る神出鬼没の腕抜の役人が、市民の相談を聞いて淡々と事件の真相を言い当てる。 安楽椅…

貴族探偵対女探偵

貴族探偵対女探偵 (集英社文庫)作者: 麻耶雄嵩出版社/メーカー: 集英社発売日: 2013/12/06メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る貴族探偵に毎回ギャフンと言わされる女探偵さんが可愛い。 挿絵付きでラノベとして出してもよいですね。続編いけるので…

長岡弘樹 教場

教場作者: 長岡弘樹出版社/メーカー: 小学館発売日: 2013/06/19メディア: 単行本この商品を含むブログ (13件) を見るこのミスの上位にあったので読んだ本です。 警察学校が舞台!めずらしいですね。 連作集ですが、前の短編で悲惨な結末に終わったキャラが、…

ミステリを読みました。 貴族探偵

いずれも電子書籍で読めます。いい時代になりました。貴族探偵 (集英社文庫)作者: 麻耶雄嵩出版社/メーカー: 集英社発売日: 2013/10/18メディア: 文庫この商品を含むブログ (10件) を見る貴族探偵を読んで、下2冊はこれからです。 下2冊はこのミスベスト10…

米澤穂信先生「リカーシブル」 これは非日常ミステリか?

リカーシブル作者: 米澤穂信出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2013/01/22メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 13回この商品を含むブログ (30件) を見る主人公は中学生。引越しした途端弟に予知能力が?町の住人の様子もおかしく・・・。 一体、何が起きてい…

ダンガンロンパ霧切2まで読みました

ダンガンロンパ霧切 2 (星海社FICTIONS)作者: 北山猛邦,小松崎類出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/11/29メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見る霧切が、クールな探偵キャラでいて、でも中学生という年相応な反応をするとこ…

ダンガンロンパ霧切 読んでます

ダンガンロンパ霧切 1 (星海社FICTIONS)作者: 北山猛邦,小松崎類出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/09/13メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (5件) を見るほほー・・・。犯罪被害者救済委員会。黒の挑戦などなど。 面白い設定ですな。…

森博嗣「キウイγは時計じかけ」読みました

キウイγは時計仕掛け (講談社ノベルス モF- 48)作者: 森博嗣出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/11/07メディア: 新書この商品を含むブログ (2件) を見る堪能したという感じです。 加部屋かわいいよ、加部屋。 コーヒーカップのくだりとか、きましたね~。 …

森博嗣先生の新刊が出ているじゃないですか(;´Д`)

キウイγは時計仕掛け (講談社ノベルス モF- 48)作者: 森博嗣出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/11/07メディア: 新書この商品を含むブログ (2件) を見る今日本屋行ったのにコミックコーナーしか見てなかった。不覚。 Gシリーズ?の刊行ペースあがっている…

魍魎の匣

文庫版 魍魎の匣 (講談社文庫)作者: 京極夏彦出版社/メーカー: 講談社発売日: 1999/09/08メディア: 文庫購入: 17人 クリック: 539回この商品を含むブログ (332件) を見る 狂気と美とグロさが丁度良いというか。確かに、京極堂シリーズのなかでは魍魎の匣がマ…

高田崇史「軍神の血脈」 楠木正成 湊川の戦いの真相とは

軍神の血脈 ~楠木正成秘伝~作者: 高田崇史出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/04/19メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (3件) を見る 湊川の戦いの楠木正成。 いかに生き延びるか、いかに犠牲を少なくして勝つか。そんな戦い方をしてい…

夏に読みたい1冊 森博嗣「夏のレプリカ」

夏のレプリカ (講談社文庫)作者: 森博嗣出版社/メーカー: 講談社発売日: 2000/11/15メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 19回この商品を含むブログ (145件) を見る 夏のレプリカ REPLACEABLE SUMMER (講談社文庫)作者: 森博嗣出版社/メーカー: 講談社発売日: …

高田崇史 毒草師シリーズ第3段「パンドラの鳥籠」

毒草師 パンドラの鳥籠作者: 高田崇史出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2012/12/07メディア: 単行本この商品を含むブログ (7件) を見る GWにミステリ読みたいなと思い、本屋をうろついて入手。 久しぶりに高田先生の歴史&ミステリもの読みました。 懐…

今年読んだ本のなかで一番面白かったのは

64(ロクヨン)作者: 横山秀夫出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2012/10/26メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 75回この商品を含むブログ (89件) を見る 横山秀夫の「64」 あと、同率1位でマブラブオルタナテイブの「シュヴァルツェスマーケン」ライトノ…

そういえばガリレオシリーズの新刊出ていましたね

虚像の道化師 ガリレオ 7作者: 東野圭吾出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2012/08/10メディア: ペーパーバック購入: 2人 クリック: 43回この商品を含むブログ (56件) を見る 私はミステリ好きなんですよ。新刊はいつもの短編集です。 主人公が物理学者だけ…

石持浅海 「君がいなくても平気」 もし恋人が殺人事件の犯人だったら

君がいなくても平気 (光文社文庫)作者: 石持浅海出版社/メーカー: 光文社発売日: 2011/10/12メディア: 文庫 クリック: 4回この商品を含むブログ (8件) を見る 石持浅海ならハズレがないだろ、、ということで買いました。主人公は社内に恋人がいます。そして…

星降山荘の殺人とか。これはやられた系ミステリ を思い出してみる

どれも定番じゃないかーい!という突っ込みを受けそうですが。いいじゃないですか。星降り山荘の殺人 (講談社文庫)作者: 倉知淳出版社/メーカー: 講談社発売日: 1999/08/10メディア: 文庫購入: 4人 クリック: 31回この商品を含むブログ (91件) を見る これは…

BG、あるいは死せるカイニス (創元推理文庫) 表紙・設定買い

「BG、あるいは死せるカイニス」(創元推理文庫) 石持浅海著 表紙に惹かれて買った作品。 人類が生まれたときは全て女性でのちに一部が男性に転換する世界が舞台。この設定もちょっとかわっていて興味深い。

「幻夜」 東野圭吾 久しぶりにラストまで一気読みした小説 

幻夜作者: 東野圭吾出版社/メーカー: 集英社発売日: 2004/01/26メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 33回この商品を含むブログ (206件) を見る 「百夜行」に続く作品。 面白かったです! ラストまで一気読み。 美冬が、「障害」を排除してのしあがっていく…

「依存」から9年。西澤保彦 タック&タカチシリーズ 新作「身代わり」

身代わり作者: 西澤保彦出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2009/09メディア: ハードカバー購入: 1人 クリック: 32回この商品を含むブログ (41件) を見る ストーリーの詳細はアマゾンで(いい加減だな〜)。 事件のオチ自体は うーん、、、そういうこともあるの…

東野圭吾「新参者」 東京下町が舞台の人情ミステリ?

新参者作者: 東野圭吾出版社/メーカー: 講談社発売日: 2009/09/18メディア: 単行本購入: 8人 クリック: 153回この商品を含むブログ (223件) を見る 加賀恭一郎が主役と聞いて、買いました。 半分くらいまで読みました。 最初、ドロドロした話を予想していた…

最近小説読んでないなあ・・・と思ったら、福家警部補シリーズの新刊出てるのね

うーん、福家警部補の新刊でも読むか。 福家警部補の再訪 (創元クライム・クラブ)作者: 大倉崇裕出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2009/05/22メディア: 単行本 クリック: 30回この商品を含むブログ (27件) を見る刑事コロンボみたいな叙述もの。このシリ…

西尾維新「不気味で素朴な囲われたきみとぼくの壊れた世界」 (講談社ノベルス) 感想

君と僕シリーズ新作 教師になった串中弔士が勤務する女学校で起こる連続殺人事件・・・! って,あの串中弔士が教師!?しかも,教えているのは倫理!? 「よりによって」そんな言葉が思い浮かびました。(以下,微ネタばれ含みます) 西尾先生特有? そして…

最近読んだ本,読む本

お気に入り作家の新作ラッシュ 9月以降,某試験に集中するため,小説禁止令出していたのですが。その間に,お気に入り作家さんが次々と新作を出していたようです。嬉しいけど,財布的には痛い・・・(´∀`) 読んだ本,読む本 伊坂幸太郎 このミス1位おめで…

伊坂幸太郎「砂漠」が面白い!

砂漠 (Jノベル・コレクション)作者: 伊坂幸太郎出版社/メーカー: 実業之日本社発売日: 2008/08/01メディア: 単行本購入: 7人 クリック: 42回この商品を含むブログ (117件) を見る 麻雀、合コン、バイトetc……普通のキャンパスライフを送りながら、「その気に…

横山秀夫「クライマーズ・ハイ」感想 まさに「著者渾身」の傑作

クライマーズ・ハイ (文春文庫)作者: 横山秀夫出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2006/06メディア: 文庫購入: 12人 クリック: 93回この商品を含むブログ (391件) を見る http://www.bunshun.co.jp/book_db/7/65/90/9784167659035.shtml:TITLEより 1985年、御…

田中ロミオ「AURA 〜魔竜院光牙最後の闘い〜」が最高に面白かった!!!

<ネタばれありな感想です> 小学館ガガガ文庫 「AURA 〜魔竜院光牙最後の闘い〜」著/田中ロミオ イラスト/mebaeあらすじ;ガガガ文庫HPより 愛だよ、メンズ その日。教科書を忘れた俺は、夜半に忍び込んだ学校で彼女と出会った。教室に向かう階段の踊り場…

米澤穂信「愚者のエンドロール」感想

愚者のエンドロール (角川文庫)作者: 米澤穂信,高野音彦,清水厚出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)発売日: 2002/07/31メディア: 文庫購入: 17人 クリック: 228回この商品を含むブログ (439件) を見る内容(「BOOK」データベースより)<…

米澤穂信「犬はどこだ」感想

犬はどこだ (創元推理文庫)作者: 米澤穂信出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2008/02メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 60回この商品を含むブログ (147件) を見る 404 Not Found|東京創元社より 何か自営業を始めようと決めたとき、最初に思い浮かべたの…

麻生幾「特命」 感想

特命作者: 麻生幾出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2008/07メディア: 単行本 クリック: 6回この商品を含むブログ (5件) を見る より サミット開会4日前。成田空港で密入国を図った男が、あるメッセージを残し死亡。真相を探る“特命”は、たったひとりの警察キ…

西尾維新「不気味で素朴な囲われた世界」(講談社ノベル)

不気味で素朴な囲われた世界 西尾維新 講談社より 退屈な“日常”はいらない。 欲しいのは、“異常”――。 西尾維新が今再び放つ「きみとぼく」本格ミステリ!時計塔が修理されない上総園学園の2学期の音楽室。 そこから始まった病院坂迷路と串中弔士の関係。歪な…

文庫版「クビシメロマンチスト―人間失格・零崎人識」で葵井巫女子ちゃんがリニューアルしている件について

見た瞬間,あんた誰だよ!と思った。うーん,さわやかさは文庫版の方がいいですが。でも,やっぱtakeさんはサイコロジカルまでの絵のほうが好きですね。 ノベルズ版の方。ちなみに絵師は同じです。 私はシリーズの中でクビシメロマンチストが一番好きだし,…

西村京太郎「十津川警部 アキバ戦争」を少し読んだ感想

十津川警部 アキバ戦争 (トクマ・ノベルズ)作者: 西村京太郎出版社/メーカー: 徳間書店発売日: 2008/05/16メディア: 新書 クリック: 51回この商品を含むブログ (33件) を見る 【内容】 「おかえりなさいませ、ご主人様」秋葉原のメイド喫茶を訪れた日本画家…

米澤穂信 「インシテミル」面白い

インシテミル作者: 米澤穂信出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2007/08メディア: 単行本購入: 6人 クリック: 598回この商品を含むブログ (348件) を見る (ハードカバーを思い切って買った甲斐あり) 閉鎖空間で次々と起こる殺人。クローズドサークルものは…

大槻ケンヂ「ステーシーズ―少女再殺全談」感想。 オーケンは真面目です

やっぱオーケンの小説は面白いなあ・・・。 出版社 / 著者からの内容紹介(amazonより) 近未来。そこでは十五歳から十七歳の少女たちが突然原因不明の死をとげ、人間を襲う屍体・ステーシーとなって蘇る“ステーシー化現象”が蔓延していた。増え続ける彼女た…

森博嗣「クレィドゥ・ザ・スカイ」読了

スカイ・クロラシリーズの完結巻 スカイ・クロラシリーズは基本的には,こことよく似た世界の戦闘機乗りのお話。全5巻。文庫は中公文庫から出ています。 「空に焦がれ、空で生きることを望む「僕」。これが僕たちの場所、あれが僕たちの墓――飛ぶために生ま…

伊坂幸太郎「ゴールデンスランバー」伊坂らしさ溢れる娯楽大作

ゴールデンスランバー作者: 伊坂幸太郎出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2007/11/29メディア: ハードカバー購入: 12人 クリック: 551回この商品を含むブログ (795件) を見る amazonより紹介文 俺はどうなってしまった? 一体何が起こっている? 首相暗殺の濡れ…

森博嗣「タカイ×タカイ」よかった

タカイ×タカイ (講談社ノベルス)作者: 森博嗣出版社/メーカー: 講談社発売日: 2008/01/11メディア: 新書購入: 1人 クリック: 71回この商品を含むブログ (128件) を見る 今読み終えました。面白かった。終盤のほうの対話シーンがね〜。緊張感と清らかさあふれ…

そういえば月9「ガリレオ」見ましたよ

探偵ガリレオ (文春文庫)作者: 東野圭吾出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2002/02/10メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 61回この商品を含むブログ (630件) を見る 本格ミステリが月9に・・・。( ;∀;) カンドーシタ とはいえ、やっぱ月9らしく柴崎コウと福山…

『DS西村京太郎サスペンス 新探偵シリーズ 「京都・熱海・絶海の孤島 殺意の罠」』

DS西村京太郎サスペンス 新探偵シリーズ「京都・熱海・絶海の孤島 殺意の罠」出版社/メーカー: テクモ発売日: 2007/10/11メディア: Video Game クリック: 65回この商品を含むブログ (76件) を見る http://www.tecmo.co.jp/product/nishimura/index.htm 明ら…

西尾維新「刀語」

西尾維新デビュー5周年フェアとやらで 紀伊国屋書店で西尾本2冊買ったら右のような栞と小冊子もらいました。 栞は10種類あったのですが。なぜか、右下るれろ姉さんとか玉喪たんとかあえてメインを外した?ようなラインナップでした。あ、私はるれろ大好…

有栖川有栖先生の江神シリーズ最新作キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!

女王国の城 (創元クライム・クラブ)作者: 有栖川有栖出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2007/09メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 60回この商品を含むブログ (249件) を見る本文と関係ないけど、昨日のエントリがアキバOS 祝24巻!いや~めでたいです…

「魍魎の匣」の映画、意外ともうすぐなのね

文庫版 魍魎の匣 (講談社文庫)作者: 京極夏彦出版社/メーカー: 講談社発売日: 1999/09/08メディア: 文庫購入: 17人 クリック: 539回この商品を含むブログ (331件) を見る キラレ×キラレに京極夏彦「魍魎の箱」映画のチラシが入ってました。今年12月22日…

それでも・・・森博嗣が一番好きな作家さんです

Gシリーズやっぱ終わったか イナイ×イナイ (講談社ノベルス)作者: 森博嗣出版社/メーカー: 講談社発売日: 2007/05/10メディア: 新書 クリック: 36回この商品を含むブログ (188件) を見る 「イナイ×イナイ」読みました。Σ(゚д゚lll)ガーン 完全新キャラオンリー…

健全な青春ミステリ 「天使が開けた密室」谷原秋桜子 

天使が開けた密室 (創元推理文庫)作者: 谷原秋桜子出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2006/11/30メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 31回この商品を含むブログ (106件) を見る 表紙買いした作品です。いや、面白かった!主人公が女子高生なのですけど。な…