実践してこそ

 師事する合格者先生の方法論。これをいかに
定着させ実践するかが今後の最大の課題。
方法論を知るだけでは、私は単なる合格者先生の
ミーハーにすぎない。
先生の方法論を完全にマスターし実践する。
チルドレンという言葉にはそういう覚悟が込められている。

修復作業の繰り返し

60%の知識を100個憶えるより
100%の知識を60個憶えろと辰巳の偉い人が
言ってたらしい。

ほんとその通りなんだけど、知識を100%にまで
もっていくのは大変ですね、ほんと。

行政手続、不服審査法あたり、もう大丈夫かなと
思ってたら、ぽろぽろ抜け落ちている・・・。
破損=忘却→修復=記憶作業を地道に繰り返し繰り返し
そんな毎日