なんかアンテナが反応したので森見登美彦 を読む!&本屋巡り

夜は短し歩けよ乙女

夜は短し歩けよ乙女

 

 直感でいきます。
 明日か明後日に本を買ってこよう。

 
 しかし、大型書店が歩いて5分の位置にあった前居は恵まれていたな・・・。引っ越して初めてわかるそのありがたさ。


 買ってきました。上の本と

太陽の塔 (新潮文庫)

太陽の塔 (新潮文庫)

私の大学生活には華がない。特に女性とは絶望的に縁がない。三回生の時、水尾さんという恋人ができた。毎日が愉快だった。しかし水尾さんはあろうことか、この私を振ったのであった!クリスマスの嵐が吹き荒れる京の都、巨大な妄想力の他に何も持たぬ男が無闇に疾走する。失恋を経験したすべての男たちとこれから失恋する予定の人に捧ぐ、日本ファンタジーノベル大賞受賞作。

なんて親近感わくストーリーなんだ!
だけど、一応恋人できたことあるってのが私と違うな〜。人生\(^o^)/オワタ


そして閉店間際のパン屋で100円均一セールやってたので10個ほど買いだめ。これで明日一日は持つぜー。


本屋巡りしていて,気になった本。伊坂幸太郎は仙台人として見逃せない作家。奈須きのこ先生のDDDは冬コミ中、読むものがなかったら秋葉のとらのあなかメロンで買おう。

ゴールデンスランバー

ゴールデンスランバー


DDD 1 (講談社BOX)

DDD 1 (講談社BOX)