大帝国 は面白かったけど ひとつだけモヤモヤしている部分

 大帝国はひと通りプレイしたのですが。大河シュミレーションゲームって感じでとても面白かったのですが。ひとつだけ。



 こういうゲームは、敵キャラを倒すと仲間になるっていうのがパターンです。で、敵キャラが仲間になる前に大虐殺とか物凄い酷いことをしていても、主人公はわりとあっさり許しちゃうんですよね。敵キャラも一応改心している描写はあるのですが。罪の重さに苦しんでいるわけでもない。それどころか、「昔はなかった心の平安が・・・」みたいな感じでほのぼのと生活している。



 仲間のキャラが過去に行った罪に対してフォローしないで、そのままスルーしている感じが・・・。物凄い違和感。こういう感じは大番長でもありましたね。