石持浅海 「二歩前を歩く」 

オカルト的な事象が、オカルト的な理屈で解決される(決してヒトダマが実はプラズマでした的な解決ではないです)。そんなミステリです。

二歩前を歩く

二歩前を歩く

石持浅海先生は読みやすいし、一定レベルは確実に保証してくれるから好きです。そして、定期的に新刊を出してくれるのもよいです。