映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード」見ましたよ

大ヒット上映中!映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』公式サイト

 以下ネタバレ有感想。ヒャッハーな気分になりにいったのですが、最後のあたり普通に感動しました。



 多分半分以上は、武装した車同士でガッツンガッツン戦うシーンなのでは?もうテンションあがりっぱなしで最高でしたよ。


 敵の車がユニーク!モリで刺して止めようとしたり、大きな棒に戦士をくくりつけて振り子のようにして相手の車に突撃させたり。ギター鳴らして戦意高揚させるだけの車もあったり。このむちゃくちゃぶりが楽しかったですね。


 マックス、最初はフュリオサ達に銃を突き付けて脅迫したり。えー、そこは協力しないの?感情移入できないなあと思いましたが、途中からはフェリオサ達と助け合うように。スプレンディドが敵をやっつけたときに親指立てたところとか、こころ通じあえたな~と思ったのですが、嗚呼、その直後に(TT・・


 フェリオサ、最後に死ぬのか、、、と思ってウルウルしたら、おいいい!助かっているし。いや良かったんですが。


 フュリオサの故郷のおばあさんたちが無双したのも良い思い出です。亡くなる前に、朦朧とした中で植物の種が入った鞄を探して、ワイフの一人がその意を察して鞄を渡したところあたり涙腺決壊でしたわ。

 この映画で一番印象に残ったのは、ニュークスですね。最初は敵だったけど色々あって味方に。ワイフの一人と委員雰囲気になっているし。拳銃を持って乗り込んだのに、すぐ転んで銃を落とすなど憎めないキャラです。そして最後は、、、(TT)かっこよかった!ニュークスよ永遠なれ!