ミステリも読んでいるのですよ「フライ・バイ・ワイヤ」石持浅海

見ているブログで東川篤哉先生の作品を推していたので私も久しぶりにミステリ感想を。

石持浅海先生の作品は外れが無いので新作は大体よんでます。新作も定期的に出してくれるので、ミステリ読みたい欲をほどよくみたしてくれるんじゃー。

というわけでフライ・バイ・ワイヤ。石持先生は特殊な設定や世界のミステリを書くことが多いのですが、そのひとつ。遠くない近未来。身体的理由で授業に出られない生徒が遠隔操作のロボットで登校する。その実験が行われた学校を舞台にした学泉ミステリ作品です。面白かったですね。ミステリ50・学園青春もの50のちょうどよい案分で、どちらも楽しめました。