ひっそりと(今週のゴー宣ライジングは新鮮)天皇機関説と安保法制

天皇機関説問題と今回の安保法案の類似性を論じた論考は新鮮でした。長谷部教授の言じゃないですが、無法者国家に対抗する!といって自分が無法者になってどうするのか?という。
私の好きな木村草太教授の名前も出ていたし。カンドーしました。
立憲主義とは憲法が国家権力を縛るものであり、その時の権力者である与党政治家の判断で憲法がどうとでも解釈できるというのなら、もう憲法に意味はない。こんなことは、立憲主義の基本中の基本である。」
(ゴーマニズムライジング8月4日号より)

やっぱり反対だなあ。デモしてもいいじゃない。