あとかたの街 昭和19年~。戦時下の名古屋を生きる思春期の少女

あとかたの街(5) (BE・LOVEコミックス)

あとかたの街(5) (BE・LOVEコミックス)

あとかたの街(4) (BE・LOVEコミックス)

あとかたの街(4) (BE・LOVEコミックス)

内容はタイトルで説明しています。著者が母親に聞いたり、取材したりして書いた話のようです。時が進むにつれどんどん酷くなる状況に「早く8月15日になってくれ!!!」と願いながら読みました。今の世の中、お花畑とか言われますけど、戦争は弱者に最も被害が及ぶということは前提としておかなければならないなと。