逃げるは恥だが役に立つ 10話感想 逃げ恥も大河ドラマも終わってしまう、、、そして衝撃のラスト

(原作も読んでけさいん)
www.ebookjapan.jp
電子書籍イーブックジャパンで1巻無料公開中※2016年12月13日時点)



・どこまで想定しているのか。の場面で、輪ゴムが出たのはどういう意味なんでしょうかね。
 私にはわかりません(;´∀`)加藤鷹がこれを付けない奴は挨拶出来ない奴と同じと言っていたアレか。
・ガッキー「いちゃいちゃしないの?」と不意にためぐちキター!
・ベッドの中での会話、、エロすぎる。これ家族で見ているところはどうするんだ。
・イケメンの家事手伝いをやめてくれと。嫉妬するヒラマサさんでした。
・イケメンと石田ゆりが見つめ合っている。ドキドキ・・。
・イケメンストレートすぎる!「抱きたい」とわ。
・そういえば、ドラマ「逃げ恥」どう終わるんだろう?
 続編やるにしても原作の尺的にはもう1クールやるのは厳しそうだし。
・ゲーム化するな!ww
・転職活動していると思いきや、お店の予約だったのかよヽ(・ω・)/ズコー
・でも確かにプロポーズするなら、気合い入れるか。わかました。
・プロポーズでハッピーと思いきや。
・「好きであれば愛があればなんだって出来るだろう」を「好きの搾取」と
断じる。ラブストーリーにあるまじき台詞。新たな視点。驚き。そうきたか!こういうのがあるから逃げ恥面白いんですよ。サイコーー!