読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画『わたしは、ダニエル・ブレイク』感想

danielblake.jp


 昨日も書きましたが、見に行って良かったですよ。

 映画で描かれる福祉手当の窓際作戦ぶりは色々と通り越して笑うしかない状態。ただ働いている役所の人も全員がこれでよいと思っている訳ではなく、、(あのたれ目のおばちゃんとか)

 この映画を見て思ったのは、私はダニエルのような生き方ができるのか、という自問自答でした。フードバンクのシーンとかね、とっさにああいう行動できるかなあと。そして、理不尽な制度に直面して、最後まであきらめず戦い続けられるかと。彼こそ本当の意味で誇り高い人でしょう。

 そして、財源とか公平性とかそういう問題はあるけど、人の尊厳を奪うような制度設計は駄目だなと思いました。