石持浅海のミステリを読む、、

鎮憎師

鎮憎師

 久しぶりに読みました。「殺し屋、やってます」はタイトルどおり、殺し屋が主人公の日常ミステリ(書いててなんか変な感じですが)。暗殺対象の女性がなぜか毎晩、水筒の中のものを公園に捨てている。一体なぜ?という感じ。 鎮憎師は、石持先生らしい登場人物の心理描写多めの作品。楽しめました。