滝沢 聖峰 「東京物語」 

 小津安二郎でもなくふくやまけいこでもなく滝沢 聖峰です。

 昭和18年。東京。航空士官とその妻との穏やかな生活。でも、戦局が進むにつれて、やはり不穏の空気が強くなり、、。という感じの漫画です。戦闘機はもちろん、食べ物や小道具の描写も細かい(作者は戦記物漫画も多く描いています)。「この世界の片隅に」が好きな人だったら、お薦めな作品。何となく作品の空気が似てるので。

 
 この作者の作品に最近はまってます。