2021-12-04から1日間の記事一覧

血の轍 12巻 やられた、、、

血の轍(12) (ビッグコミックス)作者:押見修造小学館Amazon しょうじき、「血の轍」は、途中から惰性で読んでいました。いまいちテーマがどこにあるのかがわからず、登場人物の動きにも共感できず。 ただ、いや~・・やられました、12巻で。これまでの色…