完顔阿骨打先生をリスペクトする

やっぱコナンは面白いね

 積んでいたコナン57、58巻を読みました。久々に黒の組織との対決を描いた話で緊張感ある内容でしたよ。読んでて手に汗握りました。そして久々に登場したジョディ先生に萌え!ちょいタレ目、口紅、きょぬう(´Д`;)ハアハア 青山先生の描く成人女性には妙な色気がある、、、。

本題 完顔阿骨打先生ヽ(´ー`)ノマンセー

 で コナン・・・といえば灰原哀たん。哀たんといえば やはり 完顔阿骨打先生だなということで。今回は 完顔阿骨打先生について。


  完顔阿骨打さんはベテランエロ漫画家さんです。エロ漫画の仕事をきっちりこなし、現在でも第一線で活躍しています。そして日記や同人活動を見ればわかると思いますが。常に新たな萌え作品にチャレンジしています。いい作品を求める貪欲さと、いい作品に出会ったときに素直に感動できる瑞々しい感性を持ち続けているのだと思います。同人誌も作り手の愛がつまった素晴らしいものを毎回作ってくれて、買い専冥利につきます。


 オタクとして、こういう年のとり方をしたい。懐古趣味に堕せず、常に新しい萌えにチャレンジする攻めの姿勢を持ち続けていたい。そう思います。


 ちなみに私は先生の作品のなかでは「BOY SOPRANO」が一番好きですね。

 

参考;先生のHP

女真族http://www.aguda.sakura.ne.jp/index.html 
(18禁描写含むコンテンツあるので、注意。 とくに抱き枕が・・・)