一方,コトブキヤは鈴女(「戦国ランス」)のフィギュアを発表した。

戦国ランス 鈴女 (すずめ) (1/8スケールPVC塗装済み完成品)

戦国ランス 鈴女 (すずめ) (1/8スケールPVC塗装済み完成品)


AmiAmi [Character & Hobby Shop] | Sengoku Rance - Suzume 1/8 Complete Figure


あみあみレビューはこちら


あみあみ商品解説より

2006年12月に発売されたPCゲーム「戦国ランス」より、物語序盤に暗殺者として登場し、なんか勝手に仲間になってくれる頼れる伊賀のくノ一「鈴女」。
天真爛漫な素顔と、女の武器を最大限に利用する暗殺者としての顔という二面性を合わせ持つ彼女を、魅力的な設定そのままに立体化致しました。

鈴女か・・・。

・初期に仲間になるので馴染み深い。


・○○シーン多い。イベントでは突っ込み役として大活躍(謙信にたじたじなランスに(ずびしいっ!)と指さして突っ込むシーンが特にツボでした)


・ストーリー本編でも忍者として大活躍。ランスを助ける場面多し。


・キャラクリイベントには思わずほろり。最期あたりの鈴女のつぶやきに( ;∀;) カンドーシタ! イベントのなかでは1,2番目に好き。



 ・・・と,単独ルートは用意されてないけど,戦国ランスのサブヒロインといっても過言ではないキャラ。コトブキヤが鈴女をチョイスしてくれたのは戦国ランスファンとして嬉しいですね。


 ポーズも鈴女らしいポーズだし,いいフィギュアだと思います。表情は「にんにん」なネコ口のほうがよかったかなとも思いましたが,まあ,今のままでもかわいいからよし!