「コードギアス 反逆のルルーシュR2」1話『魔神 が 目覚める日』 感想

コードギアス

皇暦2010年8月10日、世界唯一の超大国神聖ブリタニア帝国は日本と地下資源サクラダイトを巡って対立し宣戦布告、日本に侵攻した。日本は占領され、領土は「エリア11」となる。日本人は「イレヴン」と蔑まれ、ブリタニアの総督により支配された。

(wikiより)そんな近未来の日本が舞台のアニメ。主人公ルル−シュはブリタ二アに激しい怨みを持ち,超大国相手に戦いを挑みます。

どいうわけで久しぶりにコードギアスカテゴリの記事です

 公式;コードギアスシリーズ公式サイト
(受験生の方も,5月2日からネット配信始まるので,今見られなくても後で見られますよ〜)

箇条書き感想(含む1話ネタばれ!)

 みましたよ。R2。いや〜・・・面白かった!つかみはばっちりって感じでしたね。


・あのルルーシュは途中まで別人かと思ってましたが,やっぱ本物だったのですね。再覚醒したルルーシュ。長いブランクをものともせず「私はゼロ!世界を壊し!世界を想像する男だ!」といきなり絶好調。以前よりも性格の突き抜け感が強まっている気が・・・。この調子でガンガン革命を推し進めてほしいっす!


・ヴィレッタ姉さん・・・・。なんで先生に再就職!?多才な人だな〜。兵士→先生ってアデット・キスラー先生(キングゲイナー)を思い出します。


・ルルだけじゃなく,学園の人々の記憶も操作されてるっぽいですが。そこらへんどうしたんでしょうね。


・ウザク,もといスザクも生きてましたか。ゼロ殺す気満々だし。変に正論ぶつより清々しくて良いです。


・そして,カレンのバニーガール姿がまぶしかったです。バニガ姿で頑張るカレン見て,けっこうそれだけで満足してしまいました。やっぱ好きなキャラだったんだなあと再認識。


・旧日本軍の千葉さん。生き残っててよかった( ;∀;)  台詞もあったし。R2では主役級の活躍を祈ります。


・中華連邦のキャラも1期では顔出しだけでしたが,今期からはストーリーに絡んできそうですね。声も緑川光で,存在感ありまくりだし。


・ルルやCCが生き残っていたのはよかったですが。まだまだ1期終わりとR2との間でなにが起きたか謎に包まれてますね。そして,あのルルの弟や新キャラは結局何者。2話以降が楽しみでございます。