こうの史代「夕凪の街 桜の国」 文庫化でお求めやすくなっております。

夕凪の街 桜の国 (双葉文庫)

夕凪の街 桜の国 (双葉文庫)


夕凪の街桜の国 (アクションコミックス)
(文庫版のイメージが出ないので,通常版で代用)

昭和30年、灼熱の閃光が放たれた時から10年。ヒロシマを舞台に、一人の女性の小さな魂が大きく揺れる。最もか弱き者たちにとって、戦争とは何だったのか……、原爆とは何だったのか……。漫画アクション掲載時に大反響を呼んだ気鋭、こうの史代が描く渾身の問題作。

(出版社の紹介文より)


 いわゆる「HIROSIMA」の話。説教臭さは全くない(紹介文は煽りすぎだと思う)。漫画として純粋に面白い。でも,読んだ後いろいろと考えさせられる。そんな奇跡のような漫画。多くの人に読んで欲しい。