森博嗣原作・押井守監督作品 映画「スカイ・クロラ」感想 

公式;
ナ・バ・テア (中公文庫)
<第2作「ナ・バ・テア草薙水素が表紙>

私は大満足でした

 昨日も言いましたが,原作スキーなら絶対楽しめる作品だと思います。


 以下,箇条書き感想。


・原作の,綺麗で澄み切った空気が再現されていて,それだけで満足。原作の映像化という意味では100%成功しているのでは?


草薙水素のキャラデザもパーフェクト。凜としているけど,どこか危うさを内包した感じが私のクサナギ像と同じでよかった。菊池凛子の声も最初は違和感があったけど,最後あたりになると慣れてきて,これもいいかなと。



栗山千明は声優になれるんじゃないか・・・。非声優の役者さんにありがちなこわばりがなかった。演技うますぎです。追記→谷原章介も上手かった。



・空戦シーンの迫力がすごい。空戦シーンだけでも見る価値はあると思う。


・ストーリーはほぼ原作どおり。なので,「ああ,,このシーンをこう描くか」とか「この建物,原作で想像した通りだな」というように,原作読んだ人は,自分のイメージと映画とを照らしあわせることができる。これがけっこう楽しかった。