宇仁田ゆみ「うさぎドロップ」8巻 ついに、、、きてしまいましたか、この展開が

うさぎドロップ 8 (Feelコミックス)

うさぎドロップ 8 (Feelコミックス)

亡き祖父の忘れ形見 鹿賀りんを引き取り育てる
ことにした河地大吉。
大吉は独身ながら懸命にりんを育てる。
時は過ぎ、りんは高校1年になったが・・・

さて、8巻です。以下ネタバレです。

 
 りんは、このままゆうきとくっつくのかなー、まあ、それが安全だよね〜
幼なじみだし王道だよねー。と思っていたのですが。。。。

大吉を好きって気持ちに気づいてしまいましたか。

 なんとなく予想はしていましたが、改めて衝撃を受けました。
今までの大吉とりんの暮らしを読んできて、りんが大吉を好きにならないはずがない!とは思っていましたけど、いざその段となるとね。


 うーん、茨の道だよなあ。
 恋愛感情を持っていることばバレたら、今までの穏やかな関係ではいられないだろうし。下手すりゃ別居ってことになるかもだし。そもそも、超常識人の大吉がりんの気持ちを受け入れる可能性は少ないし・・・。

「私がこれ以上のことを望まなければ こんなに楽しい暮らしもないな・・・」

「望めば、全部なくなっちゃうけど」

という、りんのセリフが切ないですな。


って、ラストでゆうきに気持ちが大吉が好きってばれてるし。
こりゃ次巻で一波乱ありますな。
(つーか、大吉がゆうきの母とさっさとくっついてればこんなことには!)