大河ドラマ平清盛22話 勝利の代償

なんというか、親子親族で敵味方に分かれることの辛さを嫌というほど見せつけられた回でしたね。頼長の最後は父にも見捨てられて自死ということで悲惨でしたが。ライバル信西が頼長の日記を見て感じ入るところがあったかのような描写があったので少しは救われたのではないでしょうか。


そして、前回予告での個人的ハイライト。信西の「死罪じゃ。斬首せよ」で今回は終わりと。信西さんも最初俺に任せとき的なこと言っておきながら手のひら返しとは。信西さん。ますます良いキャラになってますね。これからも楽しみっす!


あ、あと、後白河法皇松田翔太VS笑福門院得子松雪泰子のシーンはとても見ごたえありました。役者の力ってすごいね。