ハチワンダイバー 完結!

いやー・・・ラストバトルの終わりの方は(同語反復)テンション上がりまくりで涙が出てきました。最初絶望的なところから始まって、おっぱいがどうしたというギャグを挟む。こういうのが好きです。柴田先生のこういうシーンはふざけているのではなく真剣なのが素晴らしいです。

思えば、2巻の二コ神さんとのおっぱい対決でこの漫画にはまったのを考えれば、受け師さんのおっぱいで始まりおっぱいで終わったように思います。


エアマスターキャラもぞろぞろ出てきて懐かしかったな~。


なにはとまれ、ここ数年最高に楽しませてもらった漫画でしたし、キャラのテンションに元気をもらって立ち直ったことも度々。ありがとうございました!


昔の感想を検索しましたが。6巻の感想とか6年前ですか。ひょえー。
「ハチワンダイバー」6巻 感想のようなもの - jurisan@hatena