アオイホノオ 表紙でびっくり

 したけど、この巻にキスシーンはなかった。前にも書いたけど、島本先生が描く女の子のなかでは、トンコさんが一番かわいいな~・・。

 本巻は、雁屋哲の原作付きで連載を任されたホノオでしたが、、画力が追い付かずどうするか!?というお話。彼らしいやり方で突破します。この思い切りは、、凄い。やはりプロになるべくしてプロになったんだなあと。

 宇宙刑事ギャバンが出てきたり、だんだん私の幼少期とつながってきたー。