街中をそぞろ歩き、、

 本屋でCMBの最終巻を購入。このシリーズも15年続いていましたか。

 CMBは、森羅という少年が世界の財宝、国際問題、歴史などに関わって起きる事件の謎を解いていくというもので、、。電子書籍派ですが、子どもが読むと知的好奇心が刺激されるかなと思い、書籍で買っています。
C.M.B. 森羅博物館の事件目録 - 加藤元浩 / 【op.01】擬態 | マガポケ
 それにしてもQEDシリーズと並行して、CMBを続けていたのは凄いな、、。よくネタが尽きないな。加藤先生は凄いです。

 それでCMB終わってQEDiffに一本化かと思いきや、別に新連載始めるようで。ますますもって凄い