著作権の世紀―変わる「情報の独占制度」 福井健策

著作権の世紀―変わる「情報の独占制度」 (集英社新書 527A)

著作権の世紀―変わる「情報の独占制度」 (集英社新書 527A)


デジタル化・ネット化時代における著作権のあり方を論じた本です。
情報の独占(権利化)と情報の流通とのバランスをどうとっていくか、というのが問題だと思うのですが。DRAMフェアユースなど、興味深い制度が紹介されていて、面白かったです。新書いいっすね。