センゴク権兵衛2巻 妙算ーーーー!!!そしてビバオヤジ最高!

 根来攻め。長年センゴクにとって無くてはならないキャラだった妙算の故郷。冷静な彼の突っ込みはセンゴクになくてはならないスパイスでした。まさかとは思ってましたが、、、妙算はこの巻で離脱となります。いつか復帰してほしい!!!葛たんの哀しみも想像すると泣ける。

 そして後半の主役は湯川のそうせい候。ビバ!とかパライソとかいうから、総決起のときに「おらパライソへいくだ!」とか言い出さないか心配しました。この男憎めない!ただ、こういう破天荒でいい加減な戦国人をカタにはめていくのが天下統一ということなんだろうな~と。紀州攻め全然知らないから新鮮な気持ちで楽しんでます。次巻早く来てくれー。