読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギャングース13巻 東日本大震災編へ突入

ギャングース(13) (モーニングコミックス)

ギャングース(13) (モーニングコミックス)

 この漫画はもちろんフィクションですが震災の火事場泥棒描写とか取材に基づいているんだろうな~と。
 

7SEEDS しばらく買っていなかったら

 29巻まで買って、そのあとぼーとしていたら32巻まで出ていた。刊行ペース早くなっている?
 以下ネタバレアリ感想です。
 

7SEEDS 32 (フラワーコミックスアルファ)

7SEEDS 32 (フラワーコミックスアルファ)


 面白いけど佐渡編長いな~・・・という感じで読んでいますが、終わりが近い感じもします。
 
 31巻で、安悟と仲良かった茂の亡骸が出てきます。しかし茂出演シーンを読んだのが昔すぎて「茂って誰?」と思ってしまった、、、。

 32巻は、弓の使うシーンで膝を打ちました。なるほど!だから弓を持たせてたのねと。
 
 ナツは勇気をみせましたね。蝉丸のため飛び込むとは。蝉丸とナツの組み合わせは好きなのよ。蝉丸はナツへの気持ちを隠してませんが、ナツから蝉丸への気持ちはなんかはっきりしなかったので(※記憶の限りでは)今回のはうれしかったです。

今日の真田丸 家康を討つ!はずが、、、

加藤清正石田三成。なんというか。2人とも豊臣秀吉への忠義は変わらぬのに。
 加藤清正の気持ちが何故石田三成に通じないのかー。
 でも、そのかたくなさが石田三成
石田三成が哀し過ぎて見ていて辛いのですが。
・三成の挙兵は失敗に終わったが。上杉が覚醒した!
 これは勝てる!
・と思ったら「これはいけるかもしれない」と
 家康も覚醒。ぎゃあああ。

巨蟲列島 3巻 まさか蛍の幼虫が、、、

巨蟲列島 3 (チャンピオンREDコミックス)

巨蟲列島 3 (チャンピオンREDコミックス)

 こんなに凶暴なんて!

 読んで字のごとく。巨大化した虫がいる島をサバイバルする漫画です。この巻は蛍の幼虫とのバトルがメイン。

 仲間割れ、裏切りといった醜い人間模様のなかに友情がきらりと光る構成も良いです。

 巻末の昆虫解説も面白いし、もっと早い刊行ペースだと言うことない漫画です。