会社法と倒産法

会社法100問

新会社法100問  【第2版】

新会社法100問 【第2版】


 なんとか慣れてきた。最初の方にたくさん出てくる
株式会社と持分会社の比較問題で挫折しそうになったけど。
しかし、旧商法で憶えてた制度趣旨が通用しないところと
まだ通用するところが混ざっていて混乱する。
文章自体は言われてたほど癖がない。


 新版には制度趣旨や定義を応えさせる一問一答がついてます。
これは良いすね。直前にはここだけパパー的な。
それに択一問題までついて・・・まったくどこまでサービスがいいんだ!
夏に旧版買って使わないまま新版買ってしまった私も納得!
(辰巳でセールやってるからといって、すぐ使わない参考書を買うのは
やめた方がいいね!)

倒産法ゼミ

 有志による倒産法のゼミが始まるが
うーん、いかん。まだ新保倒産法(早稲田セミナーの通信講座)
双務契約の処理が終わったところだ。
倒産法百選は買っただけで、開いてないし。や、、やばい。

 
 新保倒産法が分かり易いのが救い。
再生法もカバーしてるし。
基本書読んでたら間違いなく挫折してた。
「倒産処理法入門」も私には難しかった。その程度の頭なのさ〜。

もう、これと判例百選&ゼミでいこう。

択一

 民訴刑訴については、手続の細かいところ聞かれると
まずい・・・。刑法も電磁的記録に関する犯罪とかあやふや。
こういうとこ、このblogのネタにするかなと思考中。

 とりあえず基本戦略は今までやった問題の見直し!旧試験から
私の択一攻略法は問題集グルグルです。肢別本は体が
拒絶反応を起こすのでこの方法しかないんです。

ま・・・まけないよっ


らき☆すた」のこなた萌え∩( ・ω・)∩
すいません、今一番はまっているキャラなんで・・・。
 

らき☆すた (1) (単行本コミックス)

らき☆すた (1) (単行本コミックス)