逆転裁判3で気になったカップリングの行方と同人誌の必要性


逆転裁判3・4のネタばれ注意!エントリです)
 いつにまして文章がだらだらです。
逆転裁判 蘇る逆転 Best Price!
(そういえば、蘇る逆転、ソフトなくしてしまったんだよなあ・・・orz)

3を再プレイしていて思ったのですが

 結局、4の段階で真宵ちゃんはどうなってるのよ!?成歩堂竜一と綾里真宵の関係はどうなったの?
 


 と・・・ナルマヨカップリングの行方にやきもきする発言をしながら、こんなこと言うのも矛盾しているようなんですが。私は、成歩堂と真宵ちゃんの間には恋愛感情はないと思ってるんですよね。恋人というよりか家族的な関係なんじゃなかろうかと。2人を見ると、何でも相談しているし、変に自分をきれい見せようせず、言いたいこと言い合ってるし、すごい自然体でお互い接しているんですよね〜。


 なんというか、お互い、2人でいるときは、精神的に家の中でまったりとくつろいだ状態でいるというか。それってもう家族じゃないか的な。

と、原作やった感触ではそう思うけど

 2人がラブラブという設定は大好きです。2人とも大好きなキャラなので。もし2人がラブラブだったら・・・という妄想が激しく楽しいのですよ。燃えて萌えますね。


 そういう萌えを共有し、さらに燃え上がらせてくれる素材。私にとっては、それが同人誌です。


 冬コミでもナルマヨ同人誌買い捲りでしたよ。とくにcursorは毎回レベルの高いナルマヨ同人誌を出しているので( ;∀;) カンドーです。


 特にカーソルさんの冬コミ新刊「SUNNY SIDE」は逆転裁判3〜4の間を埋める
 ナルマヨ切ない系ラブラブ話!!! 最高でした( ´∀`)bグッ!


 4のナルマヨ設定完全放置プレイで、行き場を失っていた私の萌えパワー。その行き場を提供してくれて大変ありがたかったです。