西尾維新「少女不十分」は普通に面白かった

少女不十分 (講談社ノベルス)

少女不十分 (講談社ノベルス)


し・・・( ;∀;) カンドーシタ!!!!あ、西尾作品は〜物語以外はほぼ読んでます。こう書かないと「表紙に釣られて買ったんじゃね?」というあらぬ疑いをかけられそうで(;´∀`)私はバックベアード様に怒られるような人ではないです。


さて、中身ですが。超能力とか、殺し屋とか全く出てこない。私小説風小説ですな〜。主人公の小心っぷり、ある種の鈍感ぶりは私を見ているようでした。嫌な共感だな〜。最後まで読み進めると、さわやかな感動が。こういうふうに綺麗に物語を着地させるところ、さすが西尾先生だな〜と。