片山杜秀 未完のファシズム 買いました

未完のファシズム: 「持たざる国」日本の運命 (新潮選書)

未完のファシズム: 「持たざる国」日本の運命 (新潮選書)


ずっと気になっていた本。

日露戦争までは立派だったけど。思わぬ勝利に調子に乗り。神がかり的になって、最後は破滅、、、という、ある種お決まりの史観にささやかな異議を唱える本です。


内容も良い。さらに、この語り口が素晴らしい。飄々とした感じでスイスイ読めますね。久しぶりに歴史本買いましたけど、良い本をGETできたな〜