奨励会を年齢制限で落ちた青年の物語 リボーンの棋士

 将棋漫画は割と好きです。この作品は奨励会を年齢制限で落ちた青年の物語。将棋を忘れようとして、でも将棋が好きだと覚醒する。。そんな1巻でした。起承転結の起ですかね。物語は、アマからのプロ編入を目指す、、という筋のようですね。挫折者のワンスアゲイン。いいですね。