差別や蔑視はいけない、、

 それは人権、倫理からいって絶対ダメでしょ、というのが大前提で、そのうえでの話ですが。

 「こいつ」はこうだから、と決めつけて格下に見る。そうなると、その見下した「こいつ」に自分よりも優れた点、尊敬すべき点があっても、そこから学ぼうとはしない。気づかないふりをするか屁理屈つけて否認するか。どっちにしろ、そこに進歩はないわけです。ただ、ゆがんだ優越感を満たすだけ。そういうのは自分は嫌ですね、、。だから、そうならないように気を付けています。