女帝・小池百合子 読んで思うこと

gendai.ismedia.jp

 ↑ 著者インタビュー。これ見て「読もう!」と思いました。


 ※政治家についての本なので、若干政治的な発言を含みます。





 小池百合子の政治家としての「ひどさ」が多く書かれています。だからこそ、なぜ、彼女がここまで上りつめたのか。上りつめさせてしまったのか。そちらの方に意識がいきました。経歴をろくに確かめずチヤホヤするマスコミ。実力ではなくメデイア受けで重用する偉い人。政治家をイメージで選んでしまう市民(↓のとおり自分も)、、。色々と考えさせられました。


 懺悔しますが、みどりの党フィーバーのとき(「排除します」の前ね)、今の政権を終わらせられるなら、もう小池でいいと思ったことがありました、、、。恥ずかしい。申し訳ございませんでした。