キングダム59巻 

 長きにわたる秦趙連合軍戦も完結!!!



 そして、巻後半の趙の内乱が悲しい。信がノビノビやれるのも王様が有能だから。王様が無能だと、佞臣に足を引っ張られて勝てる戦も負けるという。

 李牧は自分が牢獄につながれながらも、趙のためを思い献策します。しかし、ことごとく隠蔽され大敗。「もう滅亡だ」とおもいきや、無能な王がたまたま(?)死亡。英明な王太子が後を継いで「よっしゃーこれで勝つる!」と思いきや。佞臣が邪魔をして王太子はあっという間に失脚。李牧は追われる身に。ひどすぎる、、、。弱音を吐く李牧に涙した人は少なくないのでは。史実はわからないけど、李牧とカイネが2人どっかで幸せに暮らしましたENDでいいですよ。

 そういえば、秦の始皇帝が死んだときも、有望な世継ぎは陰謀で葬られ、暗君が後を継いだ、、といった展開だったような。で、滅ぶという。そう思うと、色々と感慨深いですね。