息子に落語の「饅頭怖い」を読み聞かせていたら

 「今度は熱いお茶が怖い」というオチのところで、「なんで、お茶が怖いの?」とダイレクトに聞かれました。どこから説明すればよいのか、、、。しばし考えた今日でした。