飯盛り侍

 これもkindleアンリミテッドで読める漫画。むかし、電子書籍を買い始めた頃に買ったので思い出深い。
 戦国時代の足軽が、料理によって降りかかる危機や問題を解決して戦国時代をサバイブしていく話です。どこの足軽かというと肥後の竜造寺。うーん、戦国時代スキー的にはメジャーですが一般的にはマイナーな竜造寺ってのもマニア心をくすぐります。

 読み返しています。


 以下、ネタバレひとこと感想

 


 この主人公の足軽の上司が、そんな良いキャラでもないのに(悪人でもないが、、)幸せな結末になっていて。人の幸せにケチはつけんけど、君、単に主人公についていってるだけでハッピーエンドとは羨ましい!
と思ったなあ、、。