それでも・・・森博嗣が一番好きな作家さんです

Gシリーズやっぱ終わったか

 

イナイ×イナイ (講談社ノベルス)

イナイ×イナイ (講談社ノベルス)


 「イナイ×イナイ」読みました。Σ(゚д゚lll)ガーン 完全新キャラオンリーで加部谷ちゃんや海月くんがまったく出てこない・・・。ああ、Gシリーズのキャラに馴れ始めてきていたところで終了か〜。残念。なによりも加部谷ちゃんと海月の関係が進展するかどうかすごい気になっていたのに・・・。放置とは人生\(^o^)/オワタ こういうのは同人誌で補完するしかないけど。うーむ、Gシリーズ描いてるサークルってあったかな。

せっかくなので個人的森博嗣ミステリランキング

恋恋蓮歩の演習 (講談社文庫)魔剣天翔 Cockpit on Knife Edge (講談社文庫)今はもうない (講談社文庫)有限と微小のパン (講談社文庫)幻惑の死と使途 (講談社文庫)
 1 「恋恋蓮歩の演習」全てが完璧!エピローグが美しすぎて( ;∀;) カンドーあと香具山紫子の可愛さに悶えた
 2 「魔剣天翔」   人の想いの純粋さに痺れた  
 3 「今はもうない」 犯人を指摘するシーンに震えた 
 4 「有限と微小のパン」 S&Mシリーズ最後を飾るにふさわしい完成度
 5 「幻惑の死と使途」 場面設定のトリッキーさが楽しい ラストの犀川に涙


 シリーズ全体としてみると、やはりS&Mが一番。でも、好きな作品はVシリーズが多い。

ちょ えええええ!?

キラレ×キラレ (講談社ノベルス)

キラレ×キラレ (講談社ノベルス)


このエントリを書いた後、の麻生幾氏の新刊「エスピオナージ」買いに近所の大垣書店いったら、Xシリーズの新刊でてるし。びびった。なんていう偶然。もちろん買いましたよ。これから読みます。