文庫版「クビシメロマンチスト―人間失格・零崎人識」で葵井巫女子ちゃんがリニューアルしている件について

クビシメロマンチスト 人間失格・零崎人識 (講談社文庫)
 見た瞬間,あんた誰だよ!と思った。うーん,さわやかさは文庫版の方がいいですが。でも,やっぱtakeさんはサイコロジカルまでの絵のほうが好きですね。


クビシメロマンチスト 人間失格・零崎人識 (講談社ノベルス)
 ノベルズ版の方。ちなみに絵師は同じです。


 私はシリーズの中でクビシメロマンチストが一番好きだし,葵井巫女子が一番好きなキャラなので,文庫版買って再読しようかと思案中です。


 正当派青春小説と西尾ワールドの境界線に位置する作品?一般の方にもおすすめできます。ちょっと読んでみて,巫女子ちゃん台詞(例「《バックスクリーン直撃の大ホームラン、ただし始球式》みたいなっ!」)にときめいたなら,きっと楽しめますよ。そして巫女子ちゃんの面白さと切なさに悶えることになると思います。