藤田和日郎「月光条例」おもしろい!

月光条例 1 (少年サンデーコミックス)

月光条例 1 (少年サンデーコミックス)


WEBサンデー ページが見つかりませんより

何十年かに一度、青い月の光が地上に降り注ぐとき、すべてのおとぎばなしは「ねじれ」てしまうという… それを元に戻すため、おとぎばなしの長老会はたった一つの法律を作った。それが「月光条例」。条例の使者・鉢かづき姫は、おとぎばなしがねじれるたびに、条例の執行者となる人間を選び、協力を求める…
 今また、青い月の光が地上に降り注ぎ、鉢かづきは人間界へ。そして少年・月光と出会い、執行者の「極印」を授ける…!!

この設定だけでご飯3杯いけそうですね。面白さ100%保証的な。

さすが藤田先生・・・

面白い!面白い!と言われていたけど,ほんとに面白かったですわ。
次はどんなお伽話が変になるんだろうとワクワクしながら次巻を待ちます!

そして,「鉢かづき姫」がよい

両目隠れ。真面目で責任感が強い。けど,ちょっと気が弱い。
なんていう萌えキャラ。これは絶対人気出る・・・!?
少なくとも私は気に入りました。