田沼意次に平賀源内がメインの「大奥」9巻です

大奥 第9巻 (ジェッツコミックス)

大奥 第9巻 (ジェッツコミックス)


大奥が、開明的な政治家と天才が織り成すサロンみたいな感じになっていて。
EDOの未来は明るい!と信じさせてくれる。そんな巻でしたね。
(若干、次巻の不幸な展開の伏線は張ってありましたが)

でも、ホントの歴史をなぞる展開なら、次巻はとても辛い展開になるんだろうな〜と。


でも、赤くなって「けしからぬ!」と叫ぶ松平定信は可愛かった。オー、、、あまり好きな人物ではないのに。