西澤保彦 腕抜探偵  読みやすいミステリ

腕貫探偵 (実業之日本社文庫)

腕貫探偵 (実業之日本社文庫)

神出鬼没の腕抜の役人が、市民の相談を聞いて淡々と事件の真相を言い当てる。
安楽椅子探偵ですね。大々的なトリックとかはないですが読みやすい。行列や移動中にサクッと読みたい小説です。