Amazonで山崎紗也夏先生のマイナスを読む

 ギャグのようなスリラーのようなサスペンスのような、、、そして「これ収拾つくのか?」と危惧しつつ読んでいましたが、最後はきちんと終わるという。面白かったです。