「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 」ヤシマ作戦見た感想

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 通常版 [DVD]

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 通常版 [DVD]


(ブログに綾波を貼りたかった。ただそれだけ・・・。)


こりゃ,確かに絶賛されますよ!まだ1話分と八島作戦しか見てませんが,圧倒されました。


 映画は丁寧にシンジの心の動きを追っていてGOODでしたね。全体的に視点がより人物本位になっている気が。確かに筋は同じなんだけど視点が違うので,半分新作といっていいかも。
 
 もちろん,豪華作画にも大満足!とにかく使徒の攻撃が派手で,男の子部分が刺激されまくりでした。

以下ヤシマ作戦ネタばれ感想

(ネタばれ避け改行かわりに,我らがミサトさんのフィギュア。「エヴァンゲリヲン 新劇場版 葛城ミサト (1/6スケールPVC塗装済み完成品)」壽屋。正直かなり良い出来だと思います。買おうか迷いました)
エヴァンゲリヲン 新劇場版 葛城ミサト (1/6スケールPVC塗装済み完成品)


登場早々,第5使徒ラミエルによる攻撃の直撃を

 受ける初号機。熱戦の直撃で沸騰するLCL。苦しみ,絶叫するシンジ君。でも,シンジ君をエヴァから出すとATフィールドがなくなって初号機が溶けちゃうから,シンジ君の脱出を選ばない,選べない大人達。指揮所にこだまするシンジ君の悲鳴・・・。ここは,しょうじき,見ていて辛かったですね。夢に出そうです。

それでもシンジ君は立派

 ミサトさんたちは安全なところで指揮しているだけじゃないか!もう乗りたくない!と不満をぶちまけるシンジ君。

 確かに・・・。普通の14歳の少年だもんな〜。それなのに,いきなり生き死にの世界に放り込まれて。実際死にかけて。こう思うのが当然ですよね。昔は,シンジ君が弱音はいても「へたれ乙!」と思ったものですが,今はそうは思いません。本当にすごいと思いますよ。

 

ミサトさんの信じる気持ちとシンジ君の勇気に感動!

・そんなシンジ君に,使徒が侵入すると本部ごと自爆することになっている・・・みな命をかけているし,貴方を信じていると伝えるミサトさん
 TV版では,シンジ君が何となく立ち直ってエヴァに乗っていましたが。実は合間にこういうシーンがあったんだと補完することができるエピソード。映画版ならではですね。


・使徒の攻撃を受けた後,動かないシンジを切り捨てようとするゲンドウに対し敢然と異をとなえ<彼は逃げずにまた乗った。その彼を信じましょう!>とあくまでシンジ君を信じようとするミサトさん ここのミサトさんはホントかっこよかったですね。


・そして,鈴原達の励ましの声を思い出し,勇気を振り絞って再び操縦桿を握るシンジ君。
 ここはぶっちゃけ涙でそうになりましたわ。こういう仲間の応援で立ち上がるシーンに弱い・・・。

と,感動すると同時に

 何となく映画で描きたいものが見えてきた?かな,と。人類補完計画あたりの設定や使徒との戦いというものではなく「14歳の少年が人類の運命を背負って戦う」ってところに焦点を当てているんじゃないかなーとか。(いや,そりゃTV版でもそうだったとは思いますが〜・・・。映画は軸がはっきりとそうなっているような)直感で言っていて自分でもよくわかってないので聞き流してください・・・。

そして,もちろん

 最期の,レイの笑顔最高でしたよ!

で,ラストと予告で驚愕!

 ラスト,例の「彼」が出てきてびっくり。
 そして予告! いきなり,そこまでいくのかって話ですよ。そして,え?月から降りてくるだって?
 どういうこっちゃよ!ほんと展開が読めないです。

あと,エンドロール見てたら山崎和佳奈嬢(コナンの蘭役)の名前が!

  気づかなかった・・・。といっても,1話とヤシマ作戦しか見てないけど。
  ネットで検索したら,その他大勢のNEVER職員,オペレータ役っぽい?

次は

  映画館で見るか!