凍牌 ーミナゴロシ篇ー(4) ミナゴロシ編といいながら

 負けたら死ぬ!ということもなく、いつもの凍牌からすれば安心して読んでられましたが。負けたスク水麻雀アイドルの末路あたりからギアがかかっていき、、(何もあんな酷い目にあわせんでもストーリ上不都合ないのでは、、まあそこが凍牌ですが)。

 そして、白翁をはめたと思いきや、、堂嶋さんが「バカが、、!虎の尾を踏んだ!」ということで。あの白翁の最悪のリベンジがくるんでしょうな。次の巻は最初から血みどろなんだろうな~・・。それでこそ凍牌だぜ!