長崎の水産学部を舞台にした「第9の波濤」衝撃の12巻

 以下超絶ネタバレ有なので、続きを読むで。




 
 主人公の湊のバデイといってもよい存在の潜木(表紙の男性)。最初はつんつんしていたけど、次第に仲良くなり。前巻では、港とお酒を飲んで本音や将来の夢を語りあっていて、いやー青春だなあと感動していたのに。

 12巻で亡くなりました。水難事故で、、。いや、表紙が「さよなら」なポーズだったから嫌な予感していたけど、まさか死ぬとは。

 衝撃でしたよ。読んでいて、え?夢オチ?、どっかでページ読み落とした?と思って最初に戻って読みなおしたくらい。

 湊&潜木のコンビ漫画だと思っていたので、そうくるかと。