森博嗣「クレィドゥ・ザ・スカイ」読了

スカイ・クロラシリーズの完結巻

スカイ・クロラシリーズは基本的には,こことよく似た世界の戦闘機乗りのお話。全5巻。文庫は中公文庫から出ています。
クレィドゥ・ザ・スカイ―Cradle the Sky

「空に焦がれ、空で生きることを望む「僕」。これが僕たちの場所、あれが僕たちの墓――飛ぶために生まれてきた子供たちの果てしない物語、「スカイ・クロラ」シリーズついに完結!」

中央公論社HPより)


 この作品に流れる綺麗な空気が大好きでした。それは最期までかわらなかった。
 本当に素晴らしいシリーズだった。
 森博嗣作品のなかで一番好きなシリーズかもしれない。

おもいで

 ロースクール入試のとき,現地の駅近くの大型書店で,買ったのが始まり。で,ロー入ってからは,商法の小テストが終わった後に,ロー近くのモスバーガーで続きを読んだりして。特別な時に読むご褒美的な本でした。


 そんなふうに,けっこう思い入れあるシリーズなので。完結してしまって,ちょっとセンチな気分になったり。


 そうか。大分昔に思えるけど,たった2,3年前のことなんだよなあ。

そういえば8月映画公開!

 押井守監督で映画化するらしいですね。たしかに,イノセンスとかみた感じだと押井監督が気に入る作品であるかもしれない。

 映画「スカイ・クロラ」公式;http://sky.crawlers.jp/index.html

表紙が美しいので,載せておきます。

スカイ・クロラナ・バ・テア
ダウン・ツ・ヘヴン―Down to Heavenフラッタ・リンツ・ライフ―Flutter into Life



これほどこの小説のイメージそのままの表紙はないです。
しょうじき,この表紙で満足できます。