凍牌ミナゴロシ編 10巻 完結!

 ライオンシリーズも含め長きに渡る凍牌シリーズもこれで完結。ミナゴロシ編10巻か、、。密度が濃い10巻でした。

 具体的な結末は言いませんが。ネタバレ含むので改行。






 子どもの頃から、生き残るために勝ち続けなければならない立場に置かれて(※弟は親に保険金目的で殺され、その後、裏麻雀の世界に巻き込まれ、、)。

 それで、最後は、自分や大切な人を守るために裏社会の人間にならざるを得なくなった。ただ、それは殺し殺されな世界ですし。安寧な生活とは真逆なわけですよ。Kは「裏社会でのしあがってやるぜ!」という野望はなく、あくまで、火の粉を払ったり自分の大切な人を守るために戦ってきて、最後は裏社会入りという。うーん、これは「やったーハッピーエンド」とは言いづらいなあ、、。もちろん、負けて死ぬよりは全然いいですが。