ひぐらしのなく頃に 解 6話「皆殺し編 其の壱 迷路の法則」 梨花ちゃま頑張れ!!惨劇を打ち破れ!!!

 皆殺し編第一話。前回まではひぐらしワールドのおさらい的な話だったので、ここから見始めてもいいと思います。というか、去年やってた「ひぐらしのなく頃に」を全部見ていた人で原作未プレイな人は見たほうがいいですよん。ひぐらしワールドの謎の解明が今回から本格的に始まりますので。



       というわけで、以下第6話感想です。ネタバレありなのですよ〜。にぱ〜☆
           \__________________/         
                     V

             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :l: : : :ヽ.: ヽ: :\: : :.\ 
                / : : : : : : : /: : : : : : l: : : : : :|: : : :│: : :l: : : \: : :! 
            / : : / : : : : l: : : |: : : :|.: : : : :.:|: : : :│: : :|: :|: : : :ヽ ! 
              / : : /: ,': : : :.|: : : |: : : :|.: : : : :.:|: :_:.|: : :│ |: : :l/ | 
          l: : :/.: :l: : :.|: |: : : |:___:.l|.: : : : :.:|´.: : :.| `: :j:.:.|: ::_|: :.│ 
          |: : | : : |: : :.|: |.: : :イ : : l|: : : _j|__,斗-イ: :_レ'´:|: :.│ 
.            \:| : : |: : :.|: |.: : :.レ-┘ ̄   ´ィ=≠<「: : : : | : : |
             └ー ト、:_j:└┬┘,x==   ,    ::::::. |: : : : |: : : |
                  | : :|`ー‐ト.、'´::::::   r ‐一ヘ    │: : : l: : : :|
                  | : :|:.: : : : :.ヘ.    ヽ  ノ   イ |: : : :| : : : | 
                  |.: ∧ : : : : :| 个ー┬‐ -‐ <l入l :|: : : |: : : : | 
                  |: ; : ヽ: : : : |:_j_:_,rく{ ̄以厂`> /`|: : : |、 : : | 
                  |: l : .∧:.: : :「|::::| \}_/}{\_{ /  |: : : | ヽ: : ! 
                  |: l : :|:∧: : :| |::::|   く__ハ___>′ |: : : | │ | 
                  |: l : :|:| l: : :! |::::|   〃| |      |: : : | │ | 
                  |: l : :|:| l: : :| |::::l 〃 | |      |: : : | │ |  

ほっちゃんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 OPの角少女こと羽入(声;堀江由衣)、今回から本格参戦!
ほっちゃの「はうはう〜」を聞けるのはひぐらしだけ!

 
 ・・・。というか、羽入が普通にかわいいΣ(゚д゚lll)ガーン 原作の絵も嫌いではないんですが、さすがに、あの絵では萌えきれなかった。けど、これならいけるぜっ!

今回のK1が無理やりゲームの種類を変えるところ

 大好きなシーンです。


 ゲームでは、そのシーンまで
運命には逆らえない どんなに抗っても無駄と、梨花ちゃまが延々と愚痴るんです。



 さらに、プレイヤー自身も、それまでのプレイで、大量殺人や大災害といった悲惨な結末ばかりを嫌というほど経験しているわけで。


 それで、私も、惨劇を回避することは無理なのだろう・・・K1たちが幸せになる結末はないんだろう・・・と絶望していたんですよ・・・。


 でも、この場面でK1は「運命なんてぶちやぶればいいんだよ!」といって、かるた勝負を、無理やり海賊ゲームにかえさせる。


 ほんとにささいなことですが。でも、このK1を見て、絶望していた心に光が差しました。運命は変えられる、惨劇は回避できる、K1達が幸せになる未来はきっとあるって。


 爽やかな感動。思わず涙が出た記憶が・・・。


 アニメでも、ちゃんとこのシーンは描いてくれてました。それだけでもうこのアニメは合格です。

最後の梨花ちゃま

 K1を見て、闘う決意をする梨花ちゃま。「私ももう一度闘ってみよう・・・あきらめずに」「運命に立ち向かってみよう・・・!」ここで梨花ちゃまがみせた笑顔。いい笑顔でしたね。はじめて偽りではない心からの笑顔を見た気がします。