アニメ「ひぐらしのなく頃に 解」第21話 祭囃し編 其の八「48時間」大石かっこよすぎ!

ひぐらしのなく頃に 第三話~祟殺し編~(下) (講談社BOX)
 相変わらず、表紙がGOODな小説版


 アニメはhttp://www.animate.tv/index.phpで 配信中


羽入神演技&キャラソン爆売で、堀江由衣の時代が再び来る!!!ほっちゃんほあーーー!

運命の日、綿流し当日を告げる朝陽がまさに昇らんとする刻。
勝利を確信した鷹野の元に突如、死後48時間を経た梨花の死体が発見されたという
緊急連絡が入る。
女王感染者である梨花の死、にも関わらず雛見沢が平穏なのは何故か!?
大混乱に陥る鷹野、そして山狗部隊。
しかしこれこそ部活メンバーの考えた秘策、そして大石の協力の証だったのだ。
プロの特殊部隊を相手にどこまで騙し通せるのか?
自らの人生をも賭した大石の一世一代の大芝居が、いま、幕を開ける…!

ひぐらし解:テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト─オヤシロさまドットコム より

大石かっこよす

「ここは通しませんよ・・・私はねえ・・・
雛見沢村2000人の命をしょっているんです」
「なら、あんたは大量殺人の共犯だっ!」
「自分できたらどうです〜。青二才がっ!」
「いきがるなよ・・・刑事魂もないくせに」

熱い!熱いよ!大石さん!
台詞の一言一言がいちいちかっこよすぎます。
大石さんの覚悟が伝わってくる名演技だったと思います。


「いいでしょう!貴方の苦手な人!園崎議員ですよっ」
「ああ〜あの怖い人ね。確かに苦手ですね。そりゃ大変だ〜」

志村後ろー!
原作やったから知ってたけど、ここは爆笑しました。
大石さんのわざとらしい口調が大好き。

野村・・・

「「な〜んてばかばかしい。鷹野一二三と鷹野三四って何なのかしら〜あひゃひゃひゃ・・・」ということになりかねませんよ」
鷹野を馬鹿にしきっているというか。本性現してきたなというか。完全に駒としてしかみてないですね。

富竹

トミーが「うおおおー!」と絶叫しながら、山狗に突進するシーンでひきましたね。
なんというかっこよさ!
きっと、次回冒頭では山狗をちぎっては投げちぎっては投げるトミーの大活躍シーンが見られるんでしょう!
(わざとらしくてすみません・・)